高橋大輔の「切手セット」購入キャンペーン


2016年6月22日

切手を両替するにはこれ

Category: 切手 – 作成者: admin – 12:00 AM

ネットで「郵便局で切手の両替って可能ですか」という質問を見かけました。切手を両替するにはまずは郵便局で行う方法です。しかし1枚につき5円の手数料がかかってしまいます。現在使われている切手はプレミアが付かないので、使う必要がない場合で少ししかない時や早く両替してもらいたいときに郵便局に持っていくとよいでしょう。
次に換金ショップに持って行き両替してもらう方法があります。切手によってはプレミアがついている場合もあるので、元値より高く買取ってもらえる場合があります。もっている切手にプレミアがついているか調べてから持っていくといいでしょう。手数料などがかかることはないので、最低でも切手そのものの値段で両替が出来るので、一番お得な方法だと思います。
後はネットオークションで売る方法があります。切手収集家からするとプレミアがついたものは人気があるので、普通に両替するより高値がつく場合があります。しかし、必ず売れるとは限らないので古い切手でプレミアのついているものだけを売るようにすると落札される可能性が高くなるでしょう。また、ネットオークションはサイトによっては登録料や落札システム利用料などがかかる場合もあるので、無料のところもあるので調べてから行うようにするとよいでしょう。

2016年6月17日

切手の再利用について

Category: 切手 – 作成者: admin – 12:00 AM

たまに「切手の再利用はできますか?」という質問を見かけますが、押印が押されてる切手は、使用済みのため、再使用は法的に不可能です。
しかし未使用の切手の再利用は、法的に問題ないと思ってます。私も小学生時代に葉書を書く前に切手を貼ってしまい、書き損じたため、
その貼った切手を再利用したことがあります。その再利用の方法は、切手の周囲のみを、はさみで切りまして、桶に水をためて、それに切った切手をつけて、ひたすら剥がれるのを待ちました。剥がれてからは、乾かして、再利用をしました。再利用の際は、葉書に書くべきことを、書いてから、貼りました。この苦い経験から、今もですが、葉書もしくは封筒に必要事項を書いてから、ポスト投函か、郵便局に送付手続きする直前に、貼ることにしました。これが今では、習慣になってます。この方法を知る前は、シールを剥がす要領で、切手を剥がそうとしましたが、うまく剥がせませんでした。半分のところで切れてしまい、使えなくなり、損をしました。決して、使用済みの切手を剥がして使うってことはしてません。いえ、できません。珍しい切手といえど、すぐに捨ててしまいます。以前ありました、40円切手などは、不足分を購入して、使ったことはあります。その貼った、封筒や葉書は、見栄えがよくないですが、問題ないって思ってます。

2016年6月15日

切手を売ってる場所ってどこがあるの?

Category: 切手 – 作成者: admin – 12:00 AM

ちょっとした手紙やハガキを出すときに、郵便局までわざわざ切手を買いに行くのも面倒くさいときがありますよね。
郵便局以外で切手売ってる場所として、まず思いつくのはやはりコンビニですね。コンビニに行けば、普通の切手なら買えるし、24時間いつでも空いてるから便利ですよね。でも可愛いデザインの切手はありませんが。
可愛いデザインのものや、記念切手、結婚式の招待状などに使う切手が欲しいのであれば、やはり少し遠くとも郵便局に行くのに限りますね。郵便局に行けばいろいろなデザインのものがあって、選ぶのも楽しいです。
そのほかに郵便局以外で切手を売ってる場所は、スーパーやクリーニング店、百貨店のチケット売り場などでしょうか。
スーパーやクリーニング店、たばこやなども、切手を売るためには近くにポストがなければいけないんです。なのでわたしは、切手を売ってる場所を探すときには、ポストも一応目印にして取り扱い店を探すようにしています。そばにポストがないクリーニング店やたばこやには、切手は多分置いていないでしょう。
旅行先では、空港などにも売られてます。
郵便局以外に売ってる場所を知っておくと、いざというときに何かと便利ですね。

2016年6月5日

欲しい切手の在庫を知るにはインターネット

Category: 切手 – 作成者: admin – 12:00 AM

切手はイベントごとに発売され、季節のデザインやキャラクターなど、収集したい方には、とても人気の商品です。期間限定の物も多く、在庫が知りたい、確認したい方も少なくありません。
インターネットで期末の在庫切手の仕訳の仕方を探している方も多いのではないでしょうか。
そんな方のために、郵便局では、インターネットでの在庫確認ができ、その場で注文できるサービスを提供しています。切手は、現実に使用もでき、多く購入しても、無駄になりません。記念切手は、数年経つと価値が上がるものもあり、骨董品の扱いになることもあります。
切手は、年齢・性別に関係なく、世界中で収集されている商品です。来日の記念に切手を購入する場合もあり、限定品の在庫は少なくなるのが早いです。自分の分を確保するためにも、インターネットの在庫確認をすることをお勧めします。
切手は、発行数が決められているものがほとんどです。多くの方が注目すると思われるデザインは特に注意が必要です。自分のコレクターを増やすことに凝っているマニアには、このサービスは特に便利で、少し前に発売されたもので、購入できなかったものでも、探すことができます。自分の楽しみのためにも、受け取った方が喜ぶためにも、郵便の良さ、楽しさは広がっていきます。このサービスは、これからも多くの方に利用されていきます。

2016年6月1日

切手の経理処理は課税扱いでいいのか

Category: 切手 – 作成者: admin – 12:00 AM

切手は税込み価格で販売されています。しかし、郵便局や切手売りさばき所で購入した場合は非課税取引となり、手紙や書類を郵送した時に配達手数料として貼った場合には、課税扱いとなります。切手は非課税ということに、会計処理で困惑する、経理事務担当者が多く見られます。
郵便局や切手売りさばき所で切手を購入する取引は、郵便料金として利用する場合の代金を前払いしている行為に当たります。切手自体を買うのではなく、前払費用として支払った証書、つまりギフト券や商品券と同様の種類のものの扱いになります。払い込んだ証書として受け取る場合には、物品の売買とはならないため、消費税はかからないことになります。ただし、金券ショップで切手を購入した場合は、前払いの費用の証明書ではなく、ショップの商品を購入したことになるため、課税取引扱いとなりますので、注意しましょう。
切手を貼って配送手数料として利用した場合は、郵送サービスの提供を受け、前払いした代金の証明として使って初めて課税取引となります。しかし、その都度、課税か非課税かと処理するのは面倒なため、国税庁では、自社での使用に限り、購入時に課税取引として経理処理しても構わないと通達を出しています。通達に従って、経理処理している企業や事業所が多く見られます。

2016年1月8日

記念切手買取で安心不用品処分を実現する

Category: 未分類 – 作成者: admin – 12:00 AM

不用品処分を経済的に行うのであれば、一番は買取サービスということになります。なぜなら切手の価値を見定めてそれに応じた買取価格をつけてくれるからです。ただ燃えるごみにするよりもずっといいことでしょう。しかし、売ることを決めたら決めたで新たな問題が発生します。それは本当に安心してサービスを利用できるかどうかです。場合によってはトラブルになりそうなイメージもあるので、やっぱり普通に捨てようと考える方もいらっしゃるようです。

本当に安心して買取ってもらえるのは「記念切手買取.net|知らなきゃ損する~評判の高額業者口コミ!」に載っている会社などが当てはまります。特にインターネットでおすすめされている会社が集められているので、査定するには最適のサービスばかりです。ここから自分の好みに合った会社を選び、見積りや相談、依頼を行ってみてください。

対応のよさは選ぶ会社によって違います。まったく評判がわからないようなところを選ぶと不安ですが、上記で見られる会社はすべて高い評判を得ています。そのため、よほどでなければトラブルになることもありません。特にサービスにこだわっているところなら鑑定士の情報を公開していることもあるので、出張買取でも安心です。

2015年12月17日

毛皮の美品は一刻も早く毛皮買取へ!

Category: 未分類 – 作成者: admin – 12:00 AM

いらなくなった毛皮は処分するのが一番です。そのまま残しておいても使いみちがないのですし、自宅の整理に貢献することにしましょう。処分方法はそのまま捨てるか、売るかのどちらかです。そして売る方を選んだのなら毛皮買取業者を使うことをおすすめします。なぜなら買取に関するサービスが充実しているので、処分方法の中では最もメリットが大きいことがわかっているからです。特に美品のものならばなおさら利用する価値が高まります。

利用することを決めたなら「毛皮買取相場.com|全部見せます!失敗しない高額業者はココだ!」を用いておすすめ業者を探してみてはいかがでしょうか。こちらは、毛皮の買取専門業者やこの業界における知識を集めたウェブサイトとなっています。ちなみに厳選された高額業者たちは独自調査で安心がコンセプトです。対応や口コミ、実績、営業スタイルなどが優れている業者が中心なので、どなたでも毛皮を売るときに役立てることができるのではないでしょうか。

毛皮の買取価格はその毛皮のブランドといかに美しい状態を保っているかで決定されます。つまりブランドはもちろんですが、劣化が少なく、保存状態がいいものほど高く買取ってくれるということとなっています。

2015年12月13日

遺品整理はコイン買取の出張買取でスムーズに!

Category: 未分類 – 作成者: admin – 12:00 AM

遺品整理はかなり大変な作業です。なにしろさまざまな遺品を一気に片付けなくてはいけないからです。それだけに売りたいものが見つかっても、店舗まで持っていくのが億劫になっても何もおかしくはありません。そのため、参考にしていただきたいのがコイン買取のサービスです。このサービスなら家でたくさんのコインが見つかり、その対応にどうすればいいのかわからないときにも活躍します。というのは、出張買取を利用すれば、家にやってきた査定スタッフにすべての取引を任せておけばいいからです。

出張買取を依頼する会社についてはココから厳選してみてください。「コイン買い取り.net|利用者の証言!口コミから学ぶ6つのpoint!」というサイトで、このサービスをこれから依頼したい方のために作られたコンテンツが満載です。6つのポイントから出張買取を取り扱っている会社の比較まで、何でも見ることができます。

出張買取をメインに行っている会社は低コストの運営を可能にしています。店舗を維持する必要がないからですが、それによって買取価格もおまけしてくれます。大量に出てきたコインの買取価格はそれだけで期待できますし、すぐにでも信頼のおける会社を見つけてみてください。

2015年12月4日

コイン買取ですべてのコインを買取回収

Category: 未分類 – 作成者: admin – 12:00 AM

コインコレクターは日本中にいると思いますが、ある一つの種類のコインを集める人もいれば、国内から海外まで何でも手広く集める人もいます。もし国内から海外まで何でも手広く集めるなら、場合によっては「処分したいな」と考えることもあるのではないでしょうか。そういったときはコイン買取ですべてのコインを一気に買取回収することをおすすめします。大掃除がわりにもなりますし、種類や数が多いだけにすごい買取価格がつくことも夢ではありません。

そこでご紹介したいのは「コイン買取相場.net|口コミで得する情報を139時間調査!業者BEST5(コインをまとめて売るならまずはココ!)」というウェブサイトです。ここの情報はコインコレクターである防災会社勤務のサラリーマンが作成しています。経済的な不安を機会にコインを売ることを決意したとのことで、その際に検索した口コミの情報を載せてくれています。そのため、わたしたちはこの人の真似をすればいいわけです。

口コミでは多くのことが語られています。このサイトではその情報を記事にまとめているのですが、その一つとしてランキングがあげられます。ランキングでは面倒なことは置いておいてとにかく良い業者だけを載せているのでおすすめです。